赤ぶどうの滓

アルコールが含まれてるぶどうの滓なので、畑に撒くと火災になる恐れがあり
集めてグラッパにしたのが始まりだそうです。