マシーンで回転し、澱を口元へ
手で回すより合理的、まわし忘れが無い
さすが、フランチャコルタには無くてはならないものですね。