« もう3月だ・・・ | トップページ | ワインぶどう揚水始まる »

2013年3月 5日 (火)

新聞記事

今日(3/5) 信濃毎日新聞の記事でねむり病についての

記事が掲載されていました。

1303051

(写真をクリックすると記事が読めるサイズになります)

昨年の12月から今年の2月末までで最低気温がマイナス10以下

になった日数は、松本市で26日 須坂市で12日あったそうです。

特に生食用ぶどう(棚栽培)は凍害に弱いから藁を巻いたりしてます。

ワイン用は、樹の本数が多いので、藁の対応は自園地では

していませんが、保護テープなどで対応されている方もいます。

だいぶ前にワイン用ブドウの穂木はマイナス15℃が

数日続くとねむり病になると聞いたことがあります。

 

昨年(2012年)は猛暑で樹にもだいぶ負担がかかり

樹の貯蔵養分が少なくなっていると思います。

なおさら凍害の確率が高くなりますね。

 

4月になって発芽しないとわかりませんが、なんとか

この寒さを乗り切ってほしいものです。

 

寒の戻りが無いことを祈って・・・

 

 

 

|

« もう3月だ・・・ | トップページ | ワインぶどう揚水始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞記事:

« もう3月だ・・・ | トップページ | ワインぶどう揚水始まる »